医療法人式場病院

作業療法

作業療法とは

image 作業療法では入院患者様を対象に、病的体験の軽減や欲求充足、自信回復、体力維持、生活リズムの獲得、趣味を見つけたり、人と上手に付き合う方法を学ぶなどを目的に種々の活動を実施しています。

IMR - 疾病管理とリカバリー

image 「体調や症状の自己管理する方法を学ぶことで、自分の夢や目標の達成を目指すプログラム」


IMR(アイ・エム・アール)とは、Illness management recoveryの頭文字をとったもので、日本語に直訳すると「疾病管理とリカバリー」と読むことができるリハビリプログラムです。
「病気だから」と諦めず、その人らしさが生き生きと輝く毎日をおくって頂くために、IMRでは病気との上手な付き合い方や、困った時の対処法等を勉強したり、助けてくれる場所や仲間づくり等を実践します。


9つのモジュール

image  毎週水曜日、午後2~3時 (1時間)
 OT室にて行われています。


4月 「あなたの夢や希望はんですか?」
 リカバリー戦略

5月 「あなたが困っている病気の症状は何ですか?」
 統合失調症 双極性障害 うつ病に関する実践的事実

6月 「どうして病気になったり、症状が出てしまうのか?」
 ストレス脆弱性モデルと支援方法

7月 「あなたのストレスを教えてください」
 ストレスへ対処する

8月 「あなたは自分が飲んでいる薬を知っていますか?」
 薬物療法を効果的に利用する

9月 「あなたを支えてくれる人や場所を作りましょう」
 ソーシャルサポートを形成する

10月 「病気を繰り返さないためにできることって?」
 再発を予防する

11月 「なくならない症状の付き合い方を、一緒に考えよう」
 色々な問題や持続性の症状に対処する

12月 「あなたを助けてくれる社会のサービスって?」
 あなたのニーズを精神保健システムに適合させる

image image

「病気について知る場所」「スタッフに相談できる場所」「共感できる仲間がいる場所」を探していらっしゃる方は、是非当院のIMRに参加してみてはいかがでしょうか。

復職支援ベーシックプログラム

同じ悩みを持った仲間と一緒に、退院や社会復帰に向けた基礎づくりを行っていきます

主なテーマ

image ・運動による体力つくり・リラクゼーション
・自己管理(睡眠、生活リズム、食事、服薬など)について
・ストレス・不安等の対処法
・自分を知る・見つめ直す
・退院後の社会との関わりについて
など

※5週1クールで実地していきます。
PAGE TOP